健保からのお知らせ

2020/10/13

令和元年度 特定健康診査及び特定保健指導について

被保険者各位

平素は健康保険事業にご理解、ご協力を頂きまして誠にありがとうございます。

今般『高齢者の医療の確保に関する法律』に基づき2019年度におけるオエノングループの

特定健康診査および特定保健指導の実施状況につきまして厚生労働省へ下記の通り報告しまし

たのでご案内申し上げます。

なお、厚生労働省は、健康保険組合に対して特定健康診査の受診率90%以上、特定保健指導

の達成率55%以上を必達目標としており、この達成状況により、健康保険組合が納付する

期高齢者支援金の減算(インセンティブ)もしくは加算(ペナルティ)を行うとしています。

◆特定健康診査

       【対象者数】  【受診者数】  (受診率)

 被保険者   877人    860人   (98%)

 被扶養者   313人    198人   (63%)

 任意継続    15人      8人   (53%)

 合  計  1205人   1066人   (88%)

◆特定保健指導

       【対象者数】  【達成者数】  (達成率)

 被保険者   199人    128人   (64%)

 被扶養者    12人      2人   (17%)

 合  計   211人    130人   (62%)

※2020年度の特定健康診査につきましては現在実施中であり、この結果に基づく特定保健

 指導は2021年に実施します。