健保からのお知らせ

2019/02/27

2019年度 健康診査の実施および受診方法等の変更について

平素は健康保険事業にご協力いただきまして誠にありがとうございます。本年度健康診査(以下「健診」)を4月より実施いたします。健保組合加入の従業員の方々(以下「被保険者」)の健診につきましては、事業所担当者(以下「担当者」)が、受診方法の選択結果の取りまとめ、外部医療機関との受診日程等の調整、手続きを行っていただいておりましたが、本年度より下記実施要領に則り、健保組合が外部委託を行うことにより、担当者の業務負担軽減につとめることとします。

【実施要領】

1.健診方法の選択

被保険者が受診する健診を巡回健診と施設健診に区分し、いずれかを選択して受診していただきます。

巡回健診は、次の(1)から(5)の事業所所在地に勤務する被保険者を対象に実施します。

(1) 旭 川:合同酒精 旭川工場内  

(2) 八 戸:合同酒精 酵素医薬品工場内

(3) 松 戸:合同酒精 東京工場内

(4) 久留米:福徳長酒類 久留米工場内

(5) 湯 沢:秋田県醗酵工業

 

2.巡回健診の取りまとめ

 

巡回健診実施の担当者は、巡回健診を選択した被保険者について取りまとめていただき、誠に恐れ入りますが、従来通りの手続きにて巡回健診実施医療機関へ申し込みを行ってください。

また、 担当者の方は巡回健診受診者リストを作成のうえ健保組合へご提出ください。なお、巡回健診を選択後受診できなかった被保険者については、施設健診へ区分を変更します。

 

3.施設健診の申し込み方法

 

ご自身が医療機関へ、もしくは外部委託先となる㈱LSIメディエンスの設置する次の(2)から(3)の窓口へ申し込みを直接行っていただきます。

(1) 電 話(直接予約が可能な医療機関の場合のみ)

(2) インターネット

(3) ハガキ

 

4.ご案内方法

健診についてのご案内は、社用メールアドレスへのメール、もしくは事業所において配付される案内書によって行わせていただきます。

 

5.健診内容について

40歳以上の被保険者は法定の特定健診を前提とし、被保険者の年齢に応じて次の健診方法を選択していただきます。

     人間ドック 一般健診  婦人科健診

40歳以上   〇     〇     〇

40歳未満   X     〇     〇

※従来40歳未満の方も人間ドックを受診可能としていましたが、検討の結果、本年度より対象外とさせていただきます。

※40歳以上40歳未満の判定は年度末時点の年齢とし、本年度は2020年3月31日時点での年齢となります。

 

6.自己負担額の支払方法の変更

健保組合からの補助金額(30,000円+消費税)を超過し自己負担額が発生した場合、給与控除にてご負担いただいておりましたが、本年度より受診される施設窓口で直接お支払いいただくこととなります。なお、施設の申し込み時点で自己負担していただく金額が提示されますので、各自でご確認ください。ただし、次の健診項目は全額健保組合の負担となります。

(1) C型肝炎ウイルス検査(40歳以上1回目に限る)

(2) 胃部X線検査

(3) 腹部超音波検査(35歳以上)

(4) 大腸がん検査(便潜血反応2回法、35歳以上)

(5) 婦人科検査(子宮がん検査、乳がん検査)

 

7.婦人科検査

巡回健診にて受診できない婦人科検査については、従来どおり、外部委託先である㈶日本健康文化振興会からのご案内および申し込み手続きとなります。

 

8.家族・主婦健診

被扶養者の方々が対象となる家族・主婦健診については、直接ご自宅宛に郵送によるご案内をさせていただき、従来どおり、外部委託先である㈶日本健康文化振興会への申し込み手続きとなります。なお、本年度より婦人科健診の対象となられる方の健診項目は全額健保組合の負担となります。

以 上